重ね付けする時には気を付ける

ミネラルエアーをコンシーラーとして重ね付けする時には、付け過ぎには注意をします。何度も重ねる程、完全に乾くまでの待ち時間が長くなってしまいます。

普通のシミやニキビ跡なら、肌から3から5センチくらいの距離から軽く1.2秒スプレーすれば隠せます。濃いシミを隠そうとする時は、噴射を繰り返し行い厚めにスプレーする事になります。折角の時短効果が、台無しになってしまいます。カバー力を取るのか、速乾性を取るのかはそれぞれの判断によると思います。

あまり長く待ちたくないがカバー力は捨てられない人は、ミネラルエアーはファンデーションとして使って別途コンシーラーを併用するのが賢明です。コンシーラーの特性を踏まえて、素早く自分好みの肌に仕上げるために使い方や他のコスメとの組み合わせの仕方を研究出来る事もミネラルエアーの面白い点です。

コンシーラーはカバーする事に特化して作られている製品であるため、ミネラルエアーの方がカバー力は上です。

SNSでもご購読できます。